京都府議会議員(亀岡市選出) ~ 笑顔・絆を大切に!明るい未来の創造

第4次亀岡市総合計画

  • HOME »
  • 第4次亀岡市総合計画

第4次亀岡市総合計画~夢ビジョン

計画の構成のと機関

基本構想は、本市が目指す都市像や年のすがた、施策の基本方針(施策の大綱)、さらには象徴的な事業であるシンボルプロジェクトを示しており、基本構造の計画期間における将来のまちづくりの指針となるものです。基本構想で示された目指す都市像を実現するために、取り組むべき施策を体系的・そうごうてい気に示したけいかくで、前期と後期に分けて策定します。

まちづくりの異本理念

目指す都市像の実現のため、まちづくりの担い手である誰もが共通して尊重していくまち津来るの基本理念を次のとおり掲げます。

  1. 市民の参画と協働の推進
  2. 安全・安心 ぬくもりの創出
  3. 豊かな自然と先人の知恵の継承・活用

夢ビジョンシンボルプロジェクト
~みんなで実現するビジョン~

「シンボルプロジェクト」は、市民・団体・事業者・行政が同じすたーとラインに立ち、「誰が、どこで、何をするべきか」をみんなで考え、「夢」や「希望」を持って一緒に取り組むまちづくりの新たな挑戦です。
今までとは違う意思決定の仕組みを構築していきます。
前期基本計画の期間内では、次の3つのプロジェクトを掲げています。

「自然・文化 次代継承」プロジェクト

市民共有の貴重な財産である清流、翠豊かな山々、魅力的なまちなみ、有給の歴史文化を次代の子どもたちのために守り、育てていきます。

「住み心地向上」プロジェクト

まちぐるみで、こどもや子育て世帯が暮らしやすく、子どもから高齢者まで誰もが障害を笑顔で過ごせる安住年の理想を実現していきます。

「にぎわい創出」プロジェクト

かわ・まちの魅力と市民の力を生かし、地域の産業がたくましく育ち、新しい企業・起業家や市民・来訪者が集う、にぎわいと活力の創出に取り組みます。

都市のすがた

人口の目標
目標年次(平成32年度)における定住人口、にぎわい人口を次のとおりとします。

定住人口 100,000人

今後も現象と予想される中、まちの活性維持のためにも定住人口の増加を図ることとします。

にぎわい人口 600万人以上

観光振興施策などの推進や交通利便性の向上によって、まちのにぎわいの創出に貢献するにぎわい人口(観光客に加え、レジャー、買い物客や通勤通学による流入人口)の拡充を図ります。

エリア別土地利用構想

目指す都市像の実現に向け、土地の利用は、土地が現在および将来の市民のための限られた志願出あることを踏まえ、cおの方向を定めます。
本誌は、周囲を山々に囲まれ、そこから流れる代償の河川に沿った形で集落が形成され、生産性の高い豊かな農地が広がっています。こうした本誌の地理的特性を生かし、市域を「緑のエリア」「実りのエリア」「潤いのエリア」「街のエリア」に区分した計画的な土地利用を進めます。

ご意見・ご質問はこちらまでご連絡ください TEL 0771-21-1885 受付時間 9:00~17:00

中村まさたか事務所

〒621-0804
京都府亀岡市追分町馬場通27-1
TEL 0771-21-1885
FAX 0771-21-1887
MAIL masataka.n@lime.plala.or.jp
PAGETOP
Copyright © 京都府議会議員 中村まさたか All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.